春の木会について

社会福祉法人 春の木会 理事長のごあいさつ

社会福祉法人 春の木会 理事長 鈴木實 社会福祉法人春の木会は、社会問題化していた高齢化社会に少しでも貢献したいと、平成19年6月に認可いただきました。
その後、平成21年4月にさいたま市岩槻区に特別養護老人ホームひなの杜を開設し、地域の皆様方に支えられながら高齢化社会のお役にたつことが出来るようになりました。
我が国では急速な高齢化、核家族化、少子化などの進行による高齢者介護の問題は、今や特定の個人や一家族の問題にとどまらず、社会全体の大変深刻な問題となってきております。こうしたなか、平成12年4月から介護保険制度がスタートされました。
この制度は家族の介護負担を軽減し、介護を社会全体で支える新たな仕組みを創設していこうというものであり、住み慣れた場所で介護サービスが受けられるよう「地域中心」の方針の基、従来の行政主導の措置制度から、 本人・家族自らがサービスの内容を自由に決定できる契約制度へと変革するものでした。
その意味で介護サービスの充実と普及促進が緊急の課題になっており、質と量の確保はこの制度の趣旨における絶対条件となっております。
しかしながら、現実をみれば、当時のさいたま市岩槻区内の介護老人福祉施設待機者数は一施設200人に及び、新設しても1年で待機者が100人に及んでいるのが実情でございました。
こうした状況では、サービスに選択の余地はなく、契約の自由による自らの選択などは到底ありえない状況でありました。
また、量だけでなく質の面からも、現在は生活習慣の変化に伴う脳血管型認知症も増加してきており、認知症はあっても人格や誇りが損なわれないケースも多く、従来型の施設以外にも、 新たに人権とプライバシーに配慮した新型の施設を増やしていかねばならないとも考えておりました。また、進行の早い高齢化問題に対応するため、介護の業界自体も日々進化が求められております。

社会福祉法人 春の木会 理事長 鈴木實 当法人では、老人福祉増進の基盤となれるように地域から隔離されたような立地ではなく、より地域住民一体となった施設作りを目指します。
また、利用している皆様方が少しでもその人らしい人生を送れるよう機能訓練に配慮し、その人にふさわしい環境を提供してまいりたいと思います。当法人は、ここに関わる人、ここで働く人、その働きを支えてくださる地域の方々と共に、 人生の大先輩達の添え木となって、普通の暮らしを築いていきたいと考えております。
そのために本人の居場所を確保し、一人一人が主役となれるような空間を保障し、かけがえのない人生を積極的に送れるように、常に希望と感謝の気持ちをもって心のこもったケアを行っていきたいと考えております。
 
社会福祉法人 春の木会 理事長 鈴木 實

社会福祉法人 春の木会 理 念

基本理念「みんなちがって みんないい」
当施設は、利用者様それぞれを尊重し、自分らしい生活ができるよう誠心誠意お手伝いすることを理念といたします。

ユニット名の由来

当施設は皆様の居場所を確保し、その人らしい生活ができるようユニット型を採用しております。 住所表記のような作りとなっており、まるでそこが住まいであるかのように感じることができます。(○丁目○番地)
ユニットには、それぞれユニット名が付けられておりますが、その由来は御存知でしょうか。
1階は「ひこばえ」2階は「さくら」3階は「うぐいす」となっており、それぞれが1丁目から4丁目まであります。(1階は2丁目まで)
ひなの杜は、法人が「春の木会」といいます。ユニット名は、この「春の木」にちなんで付けられました。1階の「ひこばえ」は春に切株から出てくる新芽の名前。2階の「さくら」は春の木に咲く花。3階の「うぐいす」は春の木にとまる鳥の名前です。
それぞれのフロアは、この名前にちなんで色を選んでおります。「ひこばえ」はオレンジ、「さくら」は桜色、「うぐいす」は鶯色となっております。皆さんお気付きだったでしょうか?
施設にお越しの際は、そんなところも少し気にしながらというのも楽しいかもしれませんね。

社会福祉法人 春の木会 法人概要

事業内容 介護サービスの提供
特別養護老人ホームの運営
通所介護センターの運営
居宅介護支援センターの運営
法人名 社会福祉法人 春の木会
所在地 〒339-0002 埼玉県さいたま市岩槻区裏慈恩寺51-1
電話番号 048-795-3711
設立 平成19年6月21日
理事長 鈴木 實
従業員 70名
届け出
  • 特別養護老人ホーム ひなの杜1176507463
  • ひなの杜短期入所生活介護事業所1176507471
  • 地域密着型特別養護老人ホームひなの槻1196500829
  • 短期入所生活介護 ひなの槻1176515763
  • 機能別訓練型通所介護 ひなの槻1176507448
  • 居宅介護支援事業所 ひなの槻1176507430

社会福祉法人 春の木会 組織図

組織図

社会福祉法人 春の木会 沿 革

平成19年6月13日 社会福祉法人春の木会法人認可 
平成21年4月1日 特別養護老人ホームひなの杜設置認可
特別養護老人ホーム設置認可
生活保護介護機関の指定
介護老人福祉施設の指定
空床型短期入所生活介護(及び予防)の指定
通所介護(及び予防)の指定
居宅介護支援事業者の指定
平成21年4月4日 特別養護老人ホームひなの杜の入所開始
平成21年4月13日 ひなの杜通所介護事業所の利用開始
平成21年7月1日 機能訓練加算及び栄養マネジメント加算の算定開始
平成21年11月1日 夜勤職員配置加算及びサービス提供体制強化加算Ⅱ算定開始
それに伴い利用料の事務費を150円から135円に改正
平成21年7月1日 機能訓練加算及び栄養マネジメント加算の算定開始
平成22年1月1日 ひなの杜通所介護事業の定員を10名から15名へ増員する
平成22年2月25日 短期入所生活介護事業受入開始
平成23年3月1日 ひなの杜通所介護センター営業日を土曜まで拡大し、定員を10名に変更する
平成24年4月1日 介護報酬単価改定
通所介護センター7時間以上9時間未満で事業を開始する
居宅介護支援センターの支援専門員を1名増員する(非常勤)
特別養護老人ホームひなの杜の事務費の算定を廃止する
平成25年11月7日 社会福祉法人等による利用者負担軽減措置の実施開始
消費税増税(→8%)に伴う介護報酬単価改正
平成26年4月1日 ひなの杜居宅介護支援センターへ常勤1名増員し、3名体制とする
平成28年4月1日 ひなの杜通所介護センターについて、介護保険改正により小規模型が市町村事業となるため通常規模型へ変更する
平成29年3月31日 特別養護老人ホーム設置認可 介護保険事業所指定(ひなの槻関連)
居宅介護支援・通所介護変更(ひなの槻への移転)
平成29年4月1日 地域密着型特別養護老人ホームひなの槻 開設
ひなの杜通所介護を新設ひなの槻へ移転し、機能訓練型通所介護ひなの槻へ変更し事業開始
ひなの杜居宅介護支援事業所を新設ひなの槻へ移転し、居宅介護支援事業所ひなの槻として事業開始
平成29年8月1日 短期入所生活介護ひなの槻受入開始

社会福祉法人 春の木会 事業・決算報告

社会福祉法人 春の木会 定款:PDF
平成30年度 現状報告:PDF
平成30年度 平成30決算報告書:PDF
平成30年度 平成30事業報告書:PDF
平成31年度 平成31事業計画書:PDF
平成29年度 役員及び評議員の報酬に関する規定:PDF

特別養護老人ホーム ひなの杜 アクセス

東武野田線 岩槻駅 東口バスターミナル【1番乗り場】より
朝日バス 国立東埼玉病院行きに乗車 10分
バス停 【上野】 下車 徒歩4分
東武野田線 東岩槻駅 北口より タクシー乗車にて6分